スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日犬の国から手紙が来て

 08, 2015 20:37
犬の国から

ある日犬の国から手紙が来て             著/田中マルコ  絵/松井雄功 

亡くなった犬たちが楽しく暮らしている「犬の国」があります。

そこからいつも飼い主に「愛しているよ。ここから見ているよ」とメッセージを送っています。

そして悲しんでいる飼い主に「次のコを飼ってもいいよ」と手紙をくれるのです。



そんな物語をかわいい絵と一緒に織りなすファンタジーです。

またこの国に住む犬たちは、実在した犬がモデルになっていて、

看護師になったり駄菓子屋さんになったりして、

それぞれの役割で働いています。

犬は使命を持って働くことが大好きで、そういうかわいい絵も心和ませてくれます。 

                                                                小学館HPより引用





この本。職場の人が持っていました。


見せてもらったのですが、1話で既に両目から涙が・・・。


職場で、涙を流してしまいました。




犬の国。  すみれも行けるそうです。



すみれは、もも姉ちゃんに会ったりしているのかな? 



そして


もも姉ちゃんは、向こうの国で

何のお仕事をしているのかな。


もも姉ちゃん。犬の国で幸せそうだよ。ママ




こちらもどうぞ
 犬の国.com




人気ブログランキングへ
               
スポンサーサイト

COMMENT - 2

つま  2015, 10. 09 [Fri] 18:11

この本を、どこかのお宿で手にして、読んでしまいました。
ぶうたと泊まったときだと思うのですが・・・・・・。
サイトの紹介があったので、なるほど、と思いました。
どんなお仕事してるんでしょうね〜

Edit | Reply | 

すみれママ  2015, 10. 11 [Sun] 08:31

★つまさん

ぶうこさんのお仕事は、私 山岳ガイドかツアーコンダクターだと思いますよ。そして、スリスリするのに、絶好なポイントなんかも案内してそう。
ももは何してるかな?ぶうこさんちのご近所だったりして。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。