スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立派な小学生のドリーくんおねえちゃん。

 17, 2014 15:06
前に、すみれが出会った保護犬のドリーくん。

与論島から来た男のコです。

与論島とすみれの住む相模原は直線距離で2000キロくらい離れています。

すみれも千葉から来たコなので、

千葉と与論島の保護犬が

神奈川県で出会った縁の不思議を感じます。


ドリーくんは、子イヌが生まれてしまったものの

育てられないという飼い主の手でセンターに持ち込まれた命。

すみれは、捨てられた夫婦ワンコの間に生まれた命。

それぞれ人間によって捨てられ

人間によって助けられた命です。



ドリーくんとすみれが以前に遊んだ時の記事は

★こちら


最近、すみれがドリーくんのおうちの前で遊んでいるとすみれ母から聞き

ママは仕事帰りに駅からドリーくんのおうちに向かいました。


もうあたりは暗くて、お互いの顔もよく見えないのに

ドリーくんとすみれはプロレスをしていました。


ドリーくんちの小学生のおねえさんとママさんが

外で遊んでくれています。


ドリーくんはとても大きくなっていました。(カメラは持っていたのですが、もう真っ暗なので写真はなし)

すみれと同じくらいのサイズになっています。



ドリーくんのママさんと保護犬の話をいろいろしました。

神奈川県の愛護センターで処分数0になったことを

お話しすると、

そばで聞いていた小学生のお姉ちゃんが「えっ。すごい!!」と言います。


このお姉ちゃん。小学校6年生なのですが、

とてもしっかりしていて「もう一匹、引き取りたい。中学生になったら引き取る!!」

といい、保護活動にとても関心があるようでした。


そして、「ちばわんでも高校生がボランティアをしているんですよ。

里親会準備のお手伝いとかしているみたいです。」と

私が言うと、「私もやりたい」 「中学生になったらやりたい。高校生でも。」と

言います。


こんなふうに、若い人たちにもっともっと広がるといいなと

こんなふうに考える人たちが増えるために、私もがんばらなきゃと

翌日 街のペットショップで

弱々しい子イヌワンコの品定めをしている

見知らぬご家族を見て思うのでした。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。