スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の駅の駅長さん ゆずこまちちゃん

 03, 2014 07:51
伊豆のお宿。

犬の駅をネットで見つけて

看板犬のコーギー「ゆず小町」ちゃんに会うのを楽しみにしていました。



でも、チェックインすると

ご主人が「お客さんの犬に唇をかまれてしまって以来、

お店には出していないんですよ。」とのこと。


すみれがチェックアウトする時にも

帰りたがらないすみれに冗談で

「すみれも看板犬にしてもらう??」と言ったら

ご夫妻は真剣な顔で「看板犬なんてなるものじゃないよ。

普通のおうちで、ずっとかわいがってもらいなさいね。」と

すみれの将来を言祝いでくださったことからも

ゆずこまちちゃんが、看板犬としてがんばったけれど

つらい思いをさせてしまったことをご夫妻は

後悔されているのだなということが伝わってきました。


前の晩に

奥さんから伺ったゆずちゃんとの出会いは

ペットショップだったということを聞きました。


しかも売れ残っていて7ヶ月くらいだったとか。

脚も悪く、体も成長していないわんこだったらしいのですが、

動物病院の先生に聞いたところ


あまり成長すると売りものにならないから

ごはんをたくさん与えられていないのでしょう。

と仰ったとか。


一度でも生理がきてしまったら、価値が下がるんですって。


ゆずちゃんは結局1歳半を過ぎて初めてのヒートを迎えたそうです。



そんなつらい思いをしたゆずちゃんに会ってみたかったすみれママです。


すみれ母はお風呂に行ったときに

レストランをうろうろしていたゆずちゃんを見かけたそうです。


自分のおうちなのに、出てこられないなんて・・・。


すみれの出自についてもお話ししたかったのですが、

長くなってしまいそうだったので

ママは黙っていました。


少しでも不幸なワンコが減ってくれることを願う

新年の冒頭なのでした。


ママは今年もわんこたちのために何かできるですか
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。