スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命ということ

 04, 2013 19:11
今朝もすみれと早朝散歩に行きました。

川沿いを歩いていると
向こう岸に大きな声で話している男性二人がいました。

最初はなんだかわからなかったのですが
近づくにつれて
二人が揉めていることがわかりました。

片方の男性はランニング姿 もう一人は犬連れです。

ランニング姿の男の人が怒鳴っています。

「この犬が俺のことを噛んだんだ。謝れ!!」

犬連れの男性は「すみませんでした。」と謝っています。

でも、ランニング男の怒りは収まりません。

「今すぐ示談金を払え。」

そして

「示談金を払えないというなら警察を呼べ。この犬を処分しろ」といっています。

犬連れの人は「それはできません。」と繰り返しています。



この犬を処分しろ・・・。


ワンコは二人が言い争っている間も

おとなしく飼い主のそばにいます。

二人の間に本当は何があったのか分かりません。


ランニング男の怒りはもっともなのかもしれません。

でも、百歩譲ったとしても

ワンコが聞いているその場所で

こんなむごい言葉を言えるなんて・・・・。



とってもショックでした。

すみれにも聞かせたくない 

そう思って足早に立ち去ったのですが、

ふと振り返ると

犬連れの男性が、ワンコを伴い

ランニング男と一緒に話しながら

ゆっくりゆっくり歩いているのが見えました。

そして、先ほどに比べると少し声のトーンも下がっています。

本当は間に入ってあげるべきだったのかもしれませんが、

こんな辛い言葉を朝から聞かされ

ママは憂鬱な気持ちになってしまったのでした。



「おじさん。犬だって 言葉は分かっているんですよ。」

「命の重さはあなたと同じですよ。」

言っていい言葉と言ってはならない言葉ってあると思うんです。すみれはママからそう教わりましたよ。おじさん。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。