スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでかな~。というニュース。

 07, 2013 20:54
今日、テレビのニュースを見ていたら

次のようなニュースが流れていました。

「2年前の東日本大震災の津波で日本から流されたとみられるボートがアメリカ西海岸に漂着し、中から日本近海に生息するイシダイが生きたまま発見されました。」

へえ~。2年もの間、8000キロの船旅。

ボートの中で生きていたんだ。すごいな~。

するとニュースは続けて

「ボートの中にいたのは全部で5匹。

一匹は水族館へ 残りの4匹は「解剖」に回されるそうだ。」



え~。なんで、なんで。せっかく生き残ったのに????


どうやって生き延びていたのかを調べるための「解剖」だそうだ。


そんなのあり?

だったら今でも漂流していたほうがマシだったかもしれない。

でもネットで見つけたニュースはみんなこの部分がなくなっている。

なぜ????





スポンサーサイト

COMMENT - 2

NTL  2013, 04. 08 [Mon] 03:05

2年間生き延びた果てが解剖ですか。
解剖してわかるんですかね、生き延びた理由が。
これじゃあまりにも浮かばれない!

どうやって選ぶんでしょうね、一匹…?
愛護センターの犬猫だけでなく、ニュースにまでなったイシダイも、生き延びることを許されるのとそうでないのがいる…
厳しいなあ…




Edit | Reply | 

すみれママ  2013, 04. 09 [Tue] 19:05

★NTLさん

他にも船の中に生物がいたようです。
みんな「生き延びたラッキーな生命」として
水族館で展示 ではいけないのでしょうか・・・。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。